アニメトレンドインフォ

〈物語〉シリーズの好きなコンビランキング!あなたの好きなコンビは?ロリコンビ、親友コンビ、コンビニじゃないよコンビだよ。

〈物語〉シリーズといえば掛け合い

掛け合いといえば二人ずつ。

二人ずつといえばコンビ!ですね。

阿良々木くんは色々な人や怪異と面白おかしい掛け合いをするわけですけども

その他にもいろいろな二人組がいますね。

好きなコンビといえば誰と誰だろう…?と少し悩みつつ、考えてみました!

スポンサードリンク

 好きなコンビランキング

※原作・アニメ・副音声での絡みは全て含んだものです。
(原作では絡みがなくとも副音声では絡みがあればOK)

第10位

img_5
出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-61-d5/tebuku/folder/1044893/66/30343766/img_5?1341245314

ご存知”ファイヤーシスターズ”の二人!
一つしか年の違わない姉妹はいつでも一緒。生意気で小賢しい妹たちではあるけれど、やっぱり家族だから愛おしい。阿良々木くんにとっても大きな存在。素直でまっすぐな姉と、ずる賢く腹黒い妹。どちらがお姉さんなんだかわからないときもありますけど、やっぱり火憐はお姉さん。暴走する月火を見れば、止めるのが姉ですね。

羽川さんに彼氏はどんな人か聞かれ、

火憐「兄ちゃんみたいな奴!」
月火「お兄ちゃんみたいな人!」

ここ好きです。

第9位

E581BDE789A9E8AA9EE38090E9A7BFE6B2B3E381A8E781ABE68690E381A1E38283E38293E38091
出典:http://shineflower-mi-na.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_52c/shineflower-mi-na/E581BDE789A9E8AA9EE38090E9A7BFE6B2B3E381A8E781ABE68690E381A1E38283E38293E38091.png?c=a1

神原先生と火憐ちゃんの似た者コンビ
どこか似たような性格と性質を持つこの二人。火憐は神原先生と呼びすごくしたっている。ようにみえるが、火憐の性格なのでなかなかの失礼もかなりある。神原も神原で、年下の女の子は得意と言いつつも、火憐のことは昔の自分を見ているようで振り回されている感が否めない(笑)いつもはボケの神原が、ツッコミにまわるほど火憐のボケ度は凄まじいものがある。ボケというかアホの子か。

 

第8位

20120311155650b86
出典:http://blog-imgs-50.fc2.com/g/a/i/gaia1999/20120311155650b86.jpg

暦と月火の兄妹コンビ
兄妹コンビとはなんだか変な表現な気がしますが…。この二人は実の兄妹(妹は怪異ですが(お兄ちゃんも怪異か))なのですが、作中一番エロいことが多い二人でもありますね。なにしてんだ阿良々木(笑)って感じなんですが、それがまた見てて楽しい。彼氏とは清くクリーンな関係を築きつつ、兄とはディープな関係を築いてしまっています。いつも長くなりがちな掛け合いですが、阿良々木くんがいつもと違って強気なところがまたいいです。

猫物語(黒)より、胸を触ってみろと言われ、躊躇なく掴み放さない阿良々木くんに

月火「いたぁいわぁぁーー!!」

オススメのシーン。

第7位

2015-10-13-19-34-15-53954400-3
出典:http://img.cupo.cc/uploads/wp/2015/10/2015-10-13-19-34-15-53954400.jpg

ガハラさんとオイコラさんのツンツンコンビ。
老倉さん見切れていますが(笑)。本編ではガチの殴り合いをする二人です。最終的には老倉さんはガハラさんに謝るわけですけど(偉い)、それでも仲が良いわけでは決してないですね。それでもこのコンビが好きなのは、やはり副音声のやりとりです。老倉さんに仲の良い人間なんてものは、現在存在しないわけですが、ガハラさんとは仲良くは無理でもかつて世話をしたされたの関係ではありますね。終始、いじられては怒り、褒められては泣き、情緒不安定な老倉さんですが、可愛いですよ、副音声。

阿良々木くんのことが好き”と言わされて悶える育ちゃん可愛すぎ。

スポンサードリンク

第6位

monogatari_series_1475
出典:http://tsundora.com/image/2016/01/monogatari_series_1475.jpg

忍と余接のロリコンビ〜バージョン違い〜
ロリコンビになるとたちまち子供っぽくなる忍がとてもいいです(変態か)。なんだろうか、押されて、流されて、結局やっちゃうようなそんな子供っぽさがあります。本編でも絡みのある二人。殺しあったこともある関係で、普段家では会わないようにしてる二人なのに、大事な話の最中に雪合戦しちゃったりするのも可愛いですね。余接の感情のないボケをちゃんと拾う忍が健気(笑)。

にしてもこの画像可愛い。

第5位

71y3dhik+cL._SL1086_
出典:http://ecx.images-amazon.com/images/I/71y3dhik%2BcL._SL1086_.jpg

真宵と忍の本家ロリコンビ
本編ではほとんど絡みのないこのコンビ(鬼物語で少しあり)。本領が発揮されるのは副音声ですね。八九寺P(プロデューサー)として、どんなところでも笑いを追求する八九寺に、ここでも後手にまわる忍。「どうしてお主はそこまで儂に強気なんじゃ」と言われるほど、八九寺Pのあたりが強い(笑)。なかなか大物です。そしてなんだかんだ仲の良い風だから、微笑ましい。
忍はいつも騙されてますね。

第4位

o0544068613028650196-2
出典:http://stat.ameba.jp/user_images/20140808/22/morino-mori/f6/87/j/o0544068613028650196.jpg

ガハラ&貝木の因縁コンビ
その昔、詐欺をした側、された側だけの関係ではないこの二人。天敵とも言っていますが、実のところはどうだろう…と勘ぐってしまいますね。貝木が言うことなのでアテになりませんが、おそらく戦場ヶ原はその当時は貝木のことを好きだったというのは本当でしょう。あのファザコンっぷりからも伺える。だが当の本人はそれを認めようとしませんが(当たり前か)、それでも貝木に助けを求め、さらにそれに応じる貝木はかっこよかった。
恋物語は貝木の株を上げるだけの物語だったようにも思いますね。もしかしたらあったかもしれない、ガハラ&貝木ルート。いやー想像できません(笑)。

第3位

20141126223738
出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/picard_monhan/20141126/20141126223738.jpg

真宵&暦の親友コンビ
もはや何の説明もいらないこのコンビ。相性抜群、息もピッタリ、そんな感じです。恒例になっている掛け合いで何度笑わせてもらったかわかりません。個人的には”キキララさん”が一番お気に入りです。そんな二人の別れを描いた「鬼物語」は、大反響だったみたいですよね。僕ももちろん泣きました。切なすぎるよ、あの展開。そしてあれをきっかけにしてどんどん話が進んでいくわけです。互いが互いを大好きな親友コンビ、復活してよかったですね。

第2位

tsuki_075-2
出典:http://mikaeri.sakura.ne.jp/sblo_files/kurihuji/image/tsuki_075.jpg

暦&忍の吸血鬼コンビ
こちらも説明不要の人気コンビ。コンビというかね、主従関係ですからね。四六時中一緒な訳ですから、コンビよりもさらに上の存在です。阿良々木くんが一緒に死にたいと思う相手は、愛する彼女でもなく、命の恩人でもなく、この金髪の怪異だけそう言わしめるほどの強い関係で結ばれている二人。戦場ヶ原、羽川、忍の中で誰が一番なのか!?という疑問もありますが、それぞれが強い絆でありつつも、忍と暦だけは別格とも言えるでしょう。別格というか別次元的ですね。
殺されかかっている時期ですら、ドーナツを隠して遊んだりしてる二人のやりとり大好きです。

お前が明日死ぬのなら、僕の命は明日まででいい。お前が今日を生きてくれるのなら、僕もまた今日を生きていこう”(傷物語)

スポンサードリンク

第1位

maxresdefault-11
出典:https://i.ytimg.com/vi/T_ooD4f8xaQ/maxresdefault.jpg

第1位は!ひたぎ&翼の親友コンビ
またしても親友コンビですが、このコンビは…もうね。すごいなとしか言いようがないです。僕は猫物語(白)が大好きなのですが(もちろん他の作品も)、羽川視点で語られる物語の切なさやおかしさが感じられる点が特に好きなんですよ。

 

親と呼ぶべき存在に、子供として扱われないというのは、それ以上ない虐待なんですよね。もちろん手を挙げられることだって辛いかもしれませんが、それ以上にキツイのかもしれない。羽川翼の心はそこに在りさえもしなかった。悪の感情を全て受け止めても、それを感じることなく自分のものではないものにしてしまう。まさに怪異ですね。

 

一番の印象に残っているのが、頭脳明晰で完璧で何でも知っている委員長の中の委員長、阿良々木くんの言う本物である”羽川翼”という存在が最初に彼女が作り出した怪異なのかもしれない、というところでした。理想のためにさまざまな自分を殺し、作り上げたそんな存在。だからこそ野生として落第だったわけなんですね。そしてそれを乗り越え、全ての感情から目をそらさずに見据え、受け止めた新しい羽川翼。

 

そんな彼女にとっての親友。大好きな人の彼女である戦場ヶ原ひたぎ。同じ気持ちを少しでも共有しうる唯一の存在。そして羽川にとって阿良々木くんと同じくらい大好きな親友。猫物語(白)最後の告白シーンは、切なくて悲しいです。一番好きなシーンでもあります。
伝わるんじゃなくて、伝えなきゃダメなんだ
そんな三角関係の末の大親友なんて、普通ないようなものなのに、この二人だからこそあり得るところがすごく素敵で素晴らしいなと思います。

 まとめ

e0070554_2162246
出典:http://pds.exblog.jp/pds/1/201307/14/54/e0070554_2162246.jpg

あなたにもきっと好きなコンビがいますよね。

そのコンビがなぜ好きなのか考えると、その作品のこともっと好きになれると思います。考える時間がまたその作品のこと好きにさせてくれますからね。

以上、好きなコンビランキング【物語シリーズ】でした!

ランキング参加中ポチッとお願いします。

関連記事

  1. 〈物語〉シリーズのキャラで打線組んでみた 個人的キャラ解説付き

  2. 〈物語〉シリーズの好きなところ〜哀愁漂う終わり方〜 ファーストシ…

  3. 僕らはみんな河合荘 最新話(72) 宇佐くんと律先輩との関係に進…

  4. 〈物語〉シリーズの主題歌一覧 化物語〜暦物語まで あなたの一番の…

  5. 声優 朴璐美さん、ブログで休養を発表。結婚はー?

  6. スピリッツ野球漫画”WILD PITCH!!!” 1巻ネタバレ解…

おすすめ記事

  1. 〈物語〉シリーズ最新作・結物語 ネタバレ感想 5年後のみんなはどうなっている?
  2. 老倉育の魅力 阿良々木暦の幼馴染、どうしてこんなに嫌いなのか?そして別ルートで老倉さんは…?ネタバレあり
  3. お気に入りアニソンランキング!〜テンション上がる曲編〜
  4. 劇場アニメ「聲の形」2016年秋公開 京アニ制作 いじめ問題に向き合う少年少女の物語

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート

ページ上部へ戻る