アニメトレンドインフォ

日常系のニュータイプ「亜人ちゃんは語りたい」あらすじとみどころ 最新4巻情報も!アニメ化は…?

更新が開いてしまいました、露です。

 

そろそろ本格的に暑くなってきましたね。
先週末は都会の方に行っておりまして、それはそれは灼熱地獄でした。
なかなか梅雨もあけてくれないみたいで、雨もパラパラ。

 

都会の方に足を運ぶと
日常にはない非日常感がたくさん得られて、
疲れもするけど、刺激もあってたのしかったです。

 

非日常感がないと、人間は退屈ですからね。
多くの日常と、少しの非日常が人生を彩ってくれるものですから。

 

 

今記事はそんな非日常を描く作品を紹介します。

おすすめ漫画『亜人ちゃんは語りたい』作品紹介

です。

亜人ちゃん”と書いて、”デミちゃん”と読みます。

 

作品のジャンルとしては、日常&ファンタジー&学園&コメディって感じです。

僕は日常ものが好きなので、
「ファンタジーと日常って合うのか…??」
と思っていましたが、断言できます。合う。

クスッとしてしまうような日常とありえないファンタジーさが相まって、
他では見られない作品になっています。

では、見ていきましょう!

 

 あらすじ

スポンサードリンク

バンパイア、デュラハン、サキュバス、雪女ーー。
僕らと少しだけ違う「亜人」、最近では「デミ」と呼ばれています。
キュートな亜人〈デミ〉ちゃんたちには、キュートな悩みがあるのです。
新鋭ペトスが描く、ハチャメチャ亜人コメディ、ここに開幕!
(第1巻裏表紙より)

亜人
その存在が伝説やフィクションの中だけでなく、現実の世界に当たり前になった世の中。
そんな亜人に純粋な興味を抱いていた高橋鉄男は、亜人についての卒論研究をしたかったのだが、亜人も今や人権を持っている時代。研究など許されないのであった。

その後普通に就職し、高校の生物教員になった鉄男。しかしーー
鉄男の学校・柴崎高等学校にて、今まで会ったこともなかった亜人ちゃんたちに次々と遭遇。鉄男のドタバタ生活が幕を開ける。

 

 登場人物

スポンサードリンク

高橋鉄男

FullSizeRender

高校の生物教師。
もとより純粋に”亜人”に興味を持っており、その理解度も高い。
誰にでも同じ距離で接することができ、『亜人だから』という特別な配慮のないことこそが特別な存在たりうる。
優しく、気が利く上で、客観的にも観れる。
天然ジゴロで、出会った全ての亜人ちゃんから好意を抱かれているが、気付いていない。
お決まりパターン。

 

小鳥遊 ひかり(たかなし ひかり)

6efe0f3f

バンパイアの女子高生。双子の妹がいる。
バンパイアであるので強い日差しや暑いのは苦手。
だが、ニンニクや十字架に対して別に苦手意識はない。
国より支給された血のパックを飲むことで吸血衝動は抑えているが、
血を吸いたくなることと噛み付きたくなることもある。
お調子者だが、正義感もあり、悪いことは悪いとはっきりと言う。
恋愛経験はないが、知識は豊富。

 

小鳥遊 ひまり(たかなし ひまり)

IMG_0279

普通の女子高生。ひかりの双子の妹。
姉・ひかりとは違い、普通の人間。成績の悪い姉とは対照的に学業優秀。
姉妹の描写は言い争いの場面が多いが、仲のよい証拠だろう。
鉄男のことを『亜人を研究したい変人』と認識し、完全には信頼していない。
それでもちゃんと考えてくれている鉄男に理解を示している。

 

町 京子(まち きょうこ)

FullSizeRender-4

デュラハンの女子高生。
頭と胴体が常に分離しており、首からは熱くない炎が出ている。
頭を抱きしめてもらうのが好きで、鉄男に抱きしめてもらった。
その後は好意を抱いている。
頭と胴体は東京と岡山の距離に離れても大丈夫だという。

 

日下部 雪(くさかべ ゆき)

FullSizeRender-3

雪女の女子高生。
体温が常に低く、暑いのが苦手。
伝承の雪女よろしく、暗くネガティブな性格。
涙を流すと氷となって流れるが、嬉し涙は凍らない。
何かと気にかけてくれているひかりや鉄男の影響もあり、明るい性格になりつつある。

 

佐藤 早紀絵(さとう さきえ)

IMG_0274

サキュバスの数学教師。
気を張り、地味な格好でいなければ周りの人間を催淫してしまう能力を持つ。
寝ると催淫能力を制御できないので人里離れた田舎で一人暮らしをしている。
自身の能力のせいで催淫能力で芽生えた恋心は本物ではないと考え、恋愛経験は0。
自分に触れたにも関わらず、普段通りだった鉄男に対し恋心を抱く(実は我慢していた)。

 見どころ

スポンサードリンク

GZ800_demi_acrylic_main2

みどころはやはり他の作品ではありえない非日常が日常であるところです。

コメディでもあるのですが、鉄男の考え方や行動は亜人に対しての特別なものではなく、
現実の世界でも一見人と違うように見える人に対しての行動を示しているようで素晴らしいと思います。

 

印象深い鉄男の言葉

物の見方は一方通行ではダメだ
双方向でしかるべき
『亜人の性質』だけ見ていると個性を見失う
『人間性』だけ見ていると悩みの原因にたどり着けない
どっちも大切だ
バランスが大事なんだ
オレはそう考えている

素晴らしい主人公の人間性です。

 

公式サイトでは試し読みをすることができますので、気になった方は是非。
↓    ↓    ↓
http://yanmaga.jp/contents/demichanhakataritai/

 

 最新巻情報

スポンサードリンク

現在「亜人ちゃんは語りたい」は3巻まで発売されています!

最新4巻は2016年9月〜10月発売予定(3巻巻末より)。

最新巻の予想サイト・ベルアラートでは2016年9月30日発売と予想されています。

表紙は雪女の日下部雪になるでしょう★

 

 アニメ化は?

アニメ化の話はまだ出ておりません。
アニメになるには、まだ原作のストックが足りていませんね。
4巻が発売されればなんとかいけるのかもしれません。
アニメ化されたらきっと人気が爆発しそうな予感もしますね…!
ひかりちゃんはCV佐倉綾音で見てみたいデス。
さきえ先生のイメージはCV茅野愛衣

有名どころしか知らなくてすみません。

 

 まとめ

日常系と一口に言っても、その中にも様々なジャンルがあります。

この『亜人ちゃんは語りたい』はその日常系の中でも新たな日常系としてこれからどんどん面白くなっていきそうな予感です。
何と言っても登場するデミちゃんたちがみんなかわいいんです。
僕は特にこれから自分の気持ちを理解するであろうひかりが好きですね。

 

人間が抱える悩みは、どんな人間にだって存在する。
それが亜人だからって別に特別なんかじゃない。
だからこそもっと寄り添える、架け橋となるような存在を鉄男が担っていく。

コメディの中にも真剣な悩みと葛藤、そして愛情を織り込む『亜人ちゃん』。

要チェックですよ!

 

 


ランキング参加中ポチッとお願いします。

関連記事

  1. ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?第1話 感想 ネタバレあり

  2. 眉月じゅん「恋は雨上がりのように」ハマりました。

  3. 妹はキョンシー?「ふだつきのキョーコちゃん」の魅力と化物語の似て…

  4. 【名言多し】阿良々木暦の好きなセリフ集 かっこいい変顔付き

  5. アニメ「暦物語」BD&DVD 6/29発売!恒例のコメンタリーは…

  6. 「甘々と稲妻」アニメ第1話 ネタバレ感想+登場人物紹介 涙なしに…

おすすめ記事

  1. 〈物語〉シリーズ最新作・結物語 ネタバレ感想 5年後のみんなはどうなっている?
  2. 老倉育の魅力 阿良々木暦の幼馴染、どうしてこんなに嫌いなのか?そして別ルートで老倉さんは…?ネタバレあり
  3. お気に入りアニソンランキング!〜テンション上がる曲編〜
  4. 劇場アニメ「聲の形」2016年秋公開 京アニ制作 いじめ問題に向き合う少年少女の物語

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケート

ページ上部へ戻る